【夏休みの工作】アルミ玉作ってみた【大人の暇潰しにもおすすめ】

2、3年前に流行ったアルミ玉。

ふと思い立って今さらながら作ってみました。

材料はこちら

アルミホイルとトンカチのみ(後で紙ヤスリも使います)

軽くギュっギュと固めながら玉を作っていきます。

野球ボール位の大きさにしました。
いびつな形です。

そしてこれをひたすら叩いていきますが、初めは本当に軽い力で叩きます。力をいれすぎるとボコッと凹んでしまうので注意が必要です。

綺麗に仕上げるためのコツとしては、この時点でなるべく溝が出来ないように叩いていくことです。溝は後々小さくなっていきますが、完全に消すのには骨が折れるのでなるべく綺麗な面になるように叩いた方が良いと思います。

叩き初めて一時間。少し小さくなりました。

まだまだ叩きます

この辺りでアルミホイルの端っこが気になってきます。

めくれそう

めくりたい気持ちをぐっと堪えます。

この部分は後で紙ヤスリをかけると境目もなく綺麗に仕上げることができるので、触れずにこのまま叩きます。

さらに叩くこと2時間。合計3時間ほど叩きました。

輝いています

この時の私の手はこんな感じです。

真っ黒!

洗えば綺麗になりますが、気になる方は手袋をつけた方が良いと思います。

さて、今回はここまでにします。

次は磨きパートに移ります!

ピカピカになるまで磨きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました